百合(石田ゆり子)から温泉旅行をプレゼントされ、新婚旅行に行くことなるみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。

せっかくの新婚旅行も何事も無く、終わり帰っていきます。

ですが元の生活に戻らずずっとこのまま着かなければいいのにと願う二人。

電車が駅に着き、元の雇用主と従業員に戻るかと思いきや津崎が突然キスをします。

というのが前回の終わり方でした。

 

逃げるは恥だが役に立つの第6話のストーリーはこちら↓

⇒逃げるは恥だが役に立つ第6話あらすじ

 

 

 

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ第7話あらすじ

新婚旅行の帰りに、突然みくり(新垣結衣)にキスをした津崎(星野源)。

しかし、津崎はそれについてはそれ以降全く触れず、何も無かったことにしようとするのでした。

どういうつもりでキスをしたのか、キスの理由が気になるみくり。

 

みくりは何とか聞き出そうと朝食に焼き魚のキスを出しますが津崎はなんとか無かったことにしようとします。

『嬉しかったのにな。』と津崎がスルーすることに悲しみを覚えるのでした。

 

 

 

一方、津崎(星野源)はプロの独身としてキスを無かったことにするのに必死になります。

『従業員へのセクハラ』だと決めつけた津崎はみくり(新垣結衣)が腹を立てているに違いないと考えます。

このままみくりに嫌われて辞められてしまうことを恐れるのでした。

 

恐れる津崎は火曜日のハグを避けるため、みくりに遅くなるとメールしカフェで時間を潰し深夜にそっと帰宅します。

ところが火曜日だからと寝ないで待っているみくり、渋々津崎はハグに応じます。

そんな津崎の様子を見てキスを後悔しているように思えてしまい、落ち込むみくり。


翌日みくり(新垣結衣)は風見(大谷亮平)の家の家事代行に行きます。

代休で休みの風見に『新婚旅行どうでした?』と聞かれ、『一線を越えるどころか踏み外しました。』と答えるみくり。

風見ならテクニックだと思えるけれど、そうじゃない人にされるとどう考えていいか分からないとみくりは困惑します。

 

 

風見(大谷亮平)は百合(石田ゆり子)に先日のお詫びとしてランチに誘われます。

津崎は真面目だから真面目な恋が手に入るが、風見はそう受け取ってもらえないと告げると百合もかつてそうだったと同調します。

百合は生意気な甥っ子だと言って風見への態度を変えていくのでした。

 

 

会社でみくりの誕生日が1か月ほど前に過ぎていることに気が付いた津崎(星野源)。

しかも、風見(大谷亮平)は自分も家事代行の女性(みくりだとは伏せて)にプレゼントを上げていたと言うのです。

日野(藤井隆)から『誕生日プレゼントを上げないと。』と言われます。

津崎と風見が自分と同じ同性愛者だと勘違いしていた沼田(古田新太)は『君たちはパッションなんだろ?』と言い誤解していたことが明らかになります。

 

 

 

安恵(真野恵里菜)の実家に遊びに行くみくり(新垣結衣)。

状況を話すみくりに『妄想?』と聞き返す安恵。

そんな安恵の言葉にみくりは余計不安になっていくのです。


帰りに百合(石田ゆり子)を待ち伏せしプレゼントを上げていたことを聞き出します。

自宅に帰ると確かに風見がプレセントしたという『ちょっといい紅茶』と見て津崎はへこみます。

 

プレゼントを買おうと決意する津崎ですが何を上げていいか分からず苦労します。

迷ったあげく、津崎はプレゼントではなく、封筒に入れたお金をみくりに渡すのでした。

「これは賞与です。日頃お世話になっているお礼です」と津崎は言うのですがみくりはキスの慰謝料だと勘違いします。

 

キスについての話だと思っていたみくりは我慢できなくなり、部屋に入った津崎にメールで「どうしてキスしたんですか?」と聞きます。

すると『すみません。雇用主として不適切な行為でした。』と返信する津崎。

『謝る必要はありません。』とキスした理由を聞きたがるみくり。

津崎は『でも一方的な行為だったと反省しています。』と反省します。

みくりが『新婚旅行だったし恋人の延長としては別にありなんじゃないでしょうか。』と返すと『アリなのか?』と津崎は驚きます。

津崎は『ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。』と返します。

 


みくりはよろしくの意味が分からず、正解の返答に悩みモヤモヤします。

結局『こちらこそよろしくです。末永く。』と返すみくり。

『末永く』の言葉を見て安心し、喜びをかみしめながら津崎は寝るのでした。

 

 

 

そしてまた、火曜日のハグの日がやってきます。

朝出るときに津崎は『今日は残業で夜かなり遅くなるので先に寝ててください。』と話します。

今日はハグ出来ないと寂しそうな表情を浮かべるみくり。

しかし、津崎は玄関で振り返ると『今日は火曜日ですよね。』と言って自分からみくりにハグをします。

 

津崎を見送った後、みくりは玄関で倒れ込んでしまいます。

『私の中の平匡さん旋風が・・・こんなに好きになってしまって仕事に支障をきたすんじゃないだろうか?』

と不安になりますが今の幸せを楽しむことにするのでした。


一方、津崎(星野源)もみくり(新垣結衣)との生活、火曜日のハグが楽しみで仕方なくなっていました。

みくりに見送られ玄関を出ると『可愛い・・・』と倒れこむ津崎。

『以前から結構可愛いとは思っていたが、最近はとてつもなく可愛いんじゃないかと思い始めている。認めざるを得ない、これはもう・・・』

とみくりへの気持ちを津崎自身も認識していきます。


その夜、火曜日のハグをすると部屋に戻る津崎(星野源)。

みくり(新垣結衣)は『二度目のキスはないのかしら?』と進展を望みます。

 

その頃、津崎は部屋でキスのタイミングについてネットで調べ、二度目のキスのタイミングをうかがっているのでした。

 

 

百合(石田ゆり子)の職場では梅原ナツキ(成田 凌)と堀内柚(山賀琴子)が会議をしています。

梅原の『そのネイル綺麗ですね。』と言葉に百合は『一度立った噂はずーっと残るのよ。』と咎めます。

それを聞いた堀内は『だから日本って嫌なんですよね。』と帰国子女であったことを明かします。

 

堀内は帰国子女だからという事を理由にされたくなくて隠していたのです。

これを聞いた百合は堀内のことを見直すのでした。

 

 

 

そんな中、週末の夜にみくり(新垣結衣)は百合にもらったお酒を飲もうと津崎に声を掛けます。

お酒を飲みながら自分を雇ってくれた津崎に改めて感謝を伝えるみくり。

そして好きだと言おうとするのですが、いざ言うとなると言えなくなってみくりは黙り込んでしまいます。

 

みくりはそっと津崎に体をすり寄せます。

津崎は驚きながらも、そっと手を取るとキスをします。

そしてハグをしながらみくりは『いいですよ、私は平匡さんとなら・・・そういうことしても・・・」と言います。


ところがそれを聞いた津崎はぱっとみくりから離れます。

そして『ごめんなさい、無理です、僕には。そういうことがしたいんじゃありません。』と拒絶してしまいます。

みくりは『私こそごめんなさい、忘れてください。』と言うのですが拒まれたことに恥ずかしさを隠せないのでした。

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ第7話 無料で動画を見るには?

auビデオパスなら30日の無料期間を利用して実質無料で『逃げるは恥だが役に立つ』の動画を見ることが可能ですよ!

有名企業のauが運営している動画配信サービスなので安心して利用することができるのが最大のメリットですね。

auビデオパスの詳細は以下のようになっています。

auビデオパス
月額 月額562円(税抜)
※毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金
無料期間 初回30日間無料
※2016年5月11日加入分より、初回加入時の無料期間が14日間から30日間になりました。
ポイント 1コイン=1円分
※レンタル作品購入に使用可能
作品数 約10,000本の見放題作品
P有効期限 見放題プランで、毎月付与される540コインは有効期限は45日間
アラカルトレンタル作品を購入した際に付与される「ビデオコイン」は翌月末日
視聴デバイス テレビ・タブレット・パソコン・スマホなど
同時再生 同時に複数のデバイス(機器)から再生は出来ない
支払い方法 【au回線契約】
auかんたん決済
【au回線契約のない方】
auビデオパス自体に登録できないです。
年齢制限 レンタルは15歳未満は出来ない
退会方法 PCはMENUの入会退会ページから可能
アプリの「設定」メニューから入会・退会手続きが可能退会後も月末までは作品を視聴できます。
無料期間中の退会は即時利用できなくなりますのでご注意ください。

 

無料期間を設定してくれているので気軽に試してみるのができるのは良いですよね?

ぜひこの機会に試して『逃げるは恥だが役に立つ』を無料で動画を観ちゃってください!

 

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ第7話感想

前回、思い切った行動に出た津崎(星野源)ですが、今度は一転して無かったことにしようとしますね。

理由を何とか聞き出そうとするみくり(新垣結衣)が『焼いたキスです。』とかなり無茶な方法で聞き出そうとするのが可愛いです♪

 

一方の津崎も何とか無かったことにしようと必死な姿は女性のハートを掴んで離さないって感じですね!

 

 

謎の一か月後の誕生日プレゼントをきっかけに仲が元に戻るとその後は2人の表情はステキですね。

『今日は先に寝ててください。』と言う星野源さんもカッコいいですし、ベランダから手を振る新垣結衣さんも可愛いですよね?

 

 

ただ最後に二度目のキスをしたのに、それ以上を拒んでしまった津崎(星野源)の心境ってどうなんでしょうね?

何かトラウマになるようなコトでもあったんでしょうか?

それより可哀そうなのはみくり(新垣結衣)ですよね、女性から誘って拒まれるのはあまりに可哀そうです。

 

一気に距離が近づいたと思ったら急激に距離が遠のいてしまいそうな『逃げるは恥だが役に立つ』第7話でした。

第8話ではみくりが仕事放棄して帰省してしまうようなので次回も目が離せないですね!

コードブルー3が無料で観れる!?


[PR]

フジテレビオンデマンドなら『コードブルー3』を『31日間無料』で観ることが可能です♪


しかも!今なら『コードブルー1』や『コードブルー2』も期間限定で配信中!

omoushikomi



スポンサーリンク